AX

自然の流れにまかせましょう
by nana-ru
リンク
美瑛の旅行情報
美瑛の旅行情報


素材をお借りしています
STARDUST BOX サマ

最新のコメント
超ご無沙汰しています。 ..
by hossey at 21:37
鍵こめさま ありがとう..
by nana-ru at 16:48
鍵コメ2014-07-1..
by nana-ru at 13:08
鍵コメさま 昨日で一カ..
by nana-ru at 22:45
鍵コメま 心配かけてご..
by nana-ru at 17:44
鍵コメさま ありがとう..
by nana-ru at 12:23
風待ちさん そうしまし..
by nana-ru at 21:42
アップルさん ごぶさた..
by nana-ru at 21:40
うん、思い出してみます。
by kazemachi-maigo at 20:58
ななさん、お久し振りです..
by apple-etsu at 18:45
一年に一度でも、お元気そ..
by redyarn at 12:44
ななさん。ご無沙汰してま..
by mikikof3 at 17:18
しゅなままさま お疲れ..
by nana-ru at 02:10
hosseyさま ごぶ..
by nana-ru at 02:05
アップルさま 大変ご..
by nana-ru at 01:45
カテゴリ
ファン
最新のトラックバック
あの日
from 流れゆくままに
JooDee ARTIS..
from 流れゆくままに
Squier Strat..
from 流れゆくままに
Stratocaster..
from 流れゆくままに
Blackie
from 流れゆくままに
BULLET
from 流れゆくままに
ご存知さん 事始めは よ..
from ゴマのまごまご日記
Soran節
from 流れゆくままに
神戸市 東日本大震災 の..
from 兵庫 転職 就職 ハローワー..
雪の中の沈丁花
from Blue Windy 春紫苑..
以前の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:震災の記録( 5 )

また…

震度6強

マンションの外は 避難する人がちらほら

また暗闇です

でも 今回も無事です!
[PR]

by nana-ru | 2011-04-07 23:55 | 震災の記録 | Comments(14)
2011.3.13 sun ①

13日に日付が変わった頃
車のラジオを消して 携帯電話の充電器を止めて 車を降りた

外はすべての灯りが消えたまま
空を見上げると...
満天の星空

星座が隠れてしまうくらいの星の数
いつか見たプラネタリウムを思い出した

被災した人たち 一瞬でも この星空に癒されてますように...
遠く離れた人たちと この空で繋がっているんだ...

そんなこと 思いながら 真っ暗な自宅へ戻って朝を待った

朝ごはんは 保存食の冷凍炒飯をカセットコンロ&フライパンで温めていただく
低い気温のせいで 停電だけど 冷凍庫の氷も溶けずに残っていた

食事を終えて 活動開始

まずは 買い出し
と言っても近くのコープの店頭で売ってる一袋500円の中身の分からないもの
a0109101_11161268.jpg
お菓子2種類と 小さな野菜ジュース3本
ひと家族 一袋限定

次に お水の配給に並ぶ
もう 東京都の給水車が来ていた
a0109101_11161234.jpg

それだけでもう午後2時を回ってしまった

町内のJAの時計
a0109101_11161260.jpg

地震直後、停電で止まっている

その後 子どもたちを連れて 徒歩20分の職場に行ってみると
その周辺は前夜に通電し 翌日、月曜日からの営業開始の準備を始めていた
私も 翌日から出勤することにする

みんなの顔を見て ホッとした


つづく
[PR]

by nana-ru | 2011-03-24 11:25 | 震災の記録 | Comments(10)
2011.3.12 sat
状況のわりにぐっすり眠れて
外の明るさに少しほっとした朝
当然 停電、断水

ヤカンに残っていた水でお米を研いで カセットコンロで炊いてみた
上出来!
a0109101_2065820.jpg



こんな大変な朝にも新聞が届いた
どうやって?って思ったけど 配達員さんにも感謝!
a0109101_2065892.jpg


うちの玄関がこんな感じ
a0109101_2065869.jpg


夕方、息子の友人情報で 小学校前で炊き出しをしてるとのこと
行ってみた
a0109101_2065891.jpg

年代別に配給の順番がくる
小さい子と お年寄りが先
私のような中途半端な年齢はずっと後w
a0109101_2065867.jpg

並び始めた時の空はこんな青空で
順番を待っている間に日が沈んだ
a0109101_2065940.jpg


配られた配給は
小さな紙コップに3分の1のワカメご飯 と バナナ1本

携帯電話の充電のため 眠くなるギリギリまで車で過ごした

この頃から 携帯電話は圏外
[PR]

by nana-ru | 2011-03-21 21:20 | 震災の記録 | Comments(10)
2011.3.11 ②
マンションの駐車場に出ると
十数人の住人が外に出ていました
みな どうしたらいいんだろうと思案顔で

私も 車に乗ったけど どうしたらいいのか分からないまま ラジオを点けました
震度7弱

すぐに安否確認のメールが数件届いて
とりあえず生きてます と返事を書くのが精一杯でした

しばらく車内でラジオと携帯電話のワンセグでテレビを見ながら情報収集しながらも呆然
どの局をかけてもすでに特番

なんだか…とんでもない事が起きてしまった

あっ 今夜の食料と飲み物をなんとかしなきゃ

車に携帯電話の充電器を付けてるので 充電しながら 町内を一回り
その間も繰り返し余震

信号機も消えて みんな譲り合いながらの走行

コンビニの前を通ると 人だかり で
ちょっと寄ってみると 店内商品が散乱して酷い状態..
電卓を手にした店員さんのレジには、とりあえずの食品と飲み物を手にする人の列

その傍ら 自分の袋にたくさんペットボトルを詰め込み そのまま外に出る人も…

飲み物はもうお酒しか 残っていなかったから 店を出
17:25
少し先のコープへ

ここでは 店員さん数名で カートに積んだ、ペットボトルの水と 何種類かのカマボコや シュークリームを無料で配っていました
感謝しながら 子どもたちと 一人一つずついただいて 車に

車を自宅近くの空き地に停め 一夜を過ごす準備

まもなく 雪が降り始めて寒い...
でも 車のガソリンが残り少ないから 暖房は使えない
毛布にくるまりながら ラジオを聴く

19時を回って 外は真っ暗
街灯も 建物の灯りも無い
時々通る車のライトと カーラジオの頼りない明かりだけ

みんな 不安と寒さのせいか食欲無し
少しカマボコをかじって 寝ることに

でも 私の車は軽自動車 狭い
子どもたちは大きいし なおさら窮屈

そして やっぱり寒さは辛く足元が凍えてきて 体の芯から震えがきて、だんだん私が参ってきたので
余震も落ち着いて来た夜中の2時過ぎに 家に戻ることにしました

真っ暗な家のなかを 携帯電話のライトで照らしながら
普段から何も置いていない和室に三人の寝床を作って 布団に潜る と
なんて温かいんだろ...
三人とも間もなくぐっすり眠っていました
[PR]

by nana-ru | 2011-03-21 19:12 | 震災の記録 | Comments(4)
2011.3.11 14:46
a0109101_15243371.jpg

13:05 卒業式後、校門前にて


この日、息子の中学の卒業式で
私は休みを取っていました

清々しいハーモニー『旅立ちの日に』を聴き
事前に書かれていた『お母さんへ』の手紙を読んで
何度も胸にこみ上げるものを感じ 涙を拭って式を終えました

私より少し遅れて帰宅した息子と
娘と私の三人で 軽く昼食をとりくつろいでいた時...

携帯電話の緊急地震速報の音が激しく鳴ったかと思うとすぐ

14:46
アノ揺れがやってきました

すぐにテレビが台から飛び出しました

娘がリビングの大きな食器棚のそばに居たので
激しく揺れる食器棚の扉を押さえるも
4枚扉を押さえきれず中から食器が飛び出して割られ始めました
私も娘の隣にかけよって一緒に押さえ...
と言うより、自分が倒れないように食器棚に身を預けていた感じ

どちらか一人だったら食器棚の下敷きになっていたかもしれない

息子は開け放した隣の和室で座り込んで...跳びはねていました
3分もの長い激しい揺れ
部屋全体が生き物のように大きな音をたててうねっていました

恐怖でした

もうダメかもしれない
マンションは潰れるかもしれない
そう諦めかけたけど
生き延びるよ!
と子どもたちに叫んでいました


大きな揺れが終わって
とりあえず子どもたちに 一番大切な物と毛布を持って外に出るように指示し
車に避難

わけも分からないまま長い夜の始まりでした
[PR]

by nana-ru | 2011-03-18 15:24 | 震災の記録 | Comments(10)